ウクライナの難民10万人に無料短期宿泊を提供


ウクライナ情勢が緊迫した状態が続いています。 非営利団体Airbnb.orgとAirbnbは、ウクライナから逃れてきた最大10万人の難民に、無料で短期間の住居を提供することを発表しました。


これらの宿泊は、Airbnb, Inc.、Airbnb.org Refugee Fund(Airbnb難民基金)への寄付者、そしてAirbnb.orgを通じたHostの協力で実現するとのことです。


日本からは物理的な距離がありなかなか宿泊先の提供は難しいですが、ホストとして関心をもっていければと感じています。 間接的に寄付などでサポートも可能のようです。 両国主張の対立はあれど、早期の停戦を切に望みます。🙏🕊 ※Airbnb.orgはさまざまな非営利団体と連携し、緊急事態発生時に被災者に一時避難・滞在先、リソース、専門的支援を提供する非営利団体です。

閲覧数:18回0件のコメント