top of page

大学にてSTR、Airbnbについて講義

クラブメンバーの西出です。 先日あるご縁から関西の某大学にて民泊やAirbnbについて学生にむけて講義をする機会に恵まれました。 学生たちは授業の中で世界に向けた日本のPRについてアイデアを創出することで、体得的にビジネスを学ぶことを目的としており、各マーケットの自分たちと同年代に向けて、日本の魅力を発信するコンセプトを考案し、それを基軸にニーズを考案することを目指されています。 学生が上記の課題に取り組むにあたり、それぞれの国や利用宿泊業態チャネルの訪日客の特性などについて理解を深めることを目的に、今回ホームホストとしての経験から外部講師から講義として講義をお受けすることになりました。 教授からの要望も踏まえ以下の内容を中心に具体例を交えながら講義をしました。 ✓ Airbnbや民泊について

✓ Airbnbの魅力やホストのユニークさや強み ✓ Airbnbホストのご経験から、観光客は何を求めて来日するのか ✓ これまで接してきたゲストの国籍ごとの特徴 ✓ STRの将来性や動向 学生さんにホームシェアリングの魅力を発信することは個人的に念願でした。


願わくば、将来的にホストにもゲストにもなりうる次のジェネレーションである彼らにこの領域の魅力やAirbnbやAirbnbホストのユニークな点を理解してもらい、ホスティングをカルチャーとして認知し共有していってくれることを願っています。 終始関心をもって、まっすぐこちらを見て聴講いただきました。 自分の大学時代と思わず比較してしまうほどでした! 後日びっしりと書かれた感想もたくさんいただき何か彼らの学びにインスピレーションやヒントを与えられていればと感じます。



0件のコメント

コメント


bottom of page