🏠暮らすように旅する🧳


こんにちは! chambre de kikiのホストをしていますクラブメンバーのKIKIです。 このシャンブルドキキの意味はどういう意味かと言うとフランス語で『KIKIのお部屋』という意味です。題名にもありますように皆さんにこの日本に来て暮らすように旅して欲しい。もちろん国内の方々も海外の方々も一般のホテルにはない良さを味わってほしいと思ったからです。

・台所がついています。 ・くつろぐ共有スペースがたくさんあります。 ・日々ここが自分の田舎のような感じで暮らしてながら色んな所に旅する。 ・ここを拠点にいろんなところへ行く 。 ・USJ に行く ・大阪まで出かけて買い物に行く ・京都まで出かける

・奈良まで観光に行く このような拠点として 『暮らすように旅する』ように長期滞在がおすすめです。


またアートインレジデンスという試みも。 私のアトリエを貸し出して作品を制作していただく。


場所が変われば何か新しいイメージが湧いてくるかもしれませんね。


歩いて10分ほどのところに仁徳天皇陵があります。仁徳天皇陵は大阪で初の世界遺産に認定されました。毎朝全周3 km ある古墳の周りを朝ウォーキングしています。1時間弱で一周できますのでよろしければゲストの皆様もご一緒しませんか?


さて、私がなぜこのような民泊を始めるようになったか。 きっかけはオーストラリアから友人が泊まったのがきっかけです。 オーストラリア在住の日本人の友人が大阪にいらした2019年の大晦日。我が家に一泊してくれました。「ここ素敵だから民泊にしたらいいよ。」この一言です。 この一言で、翌年の『2020年12月12日』には民泊オープンするぞと意気込んで約1年余りの時間をかけて改装してオープンすることになりました。ところがオープンしたのは良いのですが、皆さんご存知の通り2020年というのは世界中を驚かせたパンデミックの襲来。コロナウイルスでお友達しかそれもまばらにしか泊まっていただけないという苦しい一年が過ぎました。 ようやく1年が経ち今は少しコロナもおさまってきています。人々が動き始めています。

最近ようやくリアルで人と会う機会が増えてきました。先日も友人が北海道から来てくれてその友人に会うために滋賀・三重・兵庫と京都各県からこの大阪堺に集まってくれました。久々にとっても楽しい時間を過ごすことができました。


やっぱりリアルに人と会うというのはいいですね。このように同窓会や女子会として使って頂いてもいいですし、ここでみんなでお料理をしながらお話しするのもいいです。

天気のいい時にはヨットクルージングや乗馬もいいですね。


雨の日などはお出かけが難しいと感じる時、そんな時はお家でホストのKIKIがお料理を教えたり絵画を教えたりそのようなアクティビティも用意しております。 申し遅れましたが私はコロナ前までは日本美術家連盟や団体展の会員もしておりました。 絵が好きでもう20年以上絵を描き続けています。客室にはそれぞれ私の描いた現代アートの絵が飾られています。お気に入りのものがあれば気兼ねなくお声かけくださいね!


このように色んな事に興味を持ち趣味が多いのが私の特徴。 英語にも興味があるので海外の人とも沢山交流をしたいと思っています。 また長年生きてきた経験を生かしてメンタルセラピストの資格も取りました。 女性の悩みというものは尽きないもの。 分析学を通してカウンセリングすることも可能です。 一期一会。暮らすように旅する方を 世界遺産のある街・堺にてお待ちしております。

皆様とお会いできるのを楽しみにしています。


※chambre de kikiは女性専用のお宿です。


閲覧数:14回0件のコメント

最新記事

すべて表示